キャンデト茶 危険

 

キャンデト茶は、5種のタイプから選べる話題の「スッキリブレンド茶」です。

 

人気の烏龍茶ベース、紅茶ベース、ジャスミン茶ベース、玄米ベース、ハニーブッシュベースなど8種類あります。

 

ダイエット茶、リラックス茶としてまさざまなシーンでご活用いただけます。

 

  • 飲み方はとても簡単。1包をカップに入れてお湯を注ぐだけです。
  • お好みでアイスでもお召し上がりいただけます。

 

ところで、キャンデト茶をヤフーで検索してみたら、ヤフーの検索結果に「キャンデト茶 危険」という衝撃的なワードを発見しました。

 

これって、少し気になりませんか?

 

キャンデト茶は危険って本当なの!?

 

「キャンデト茶 危険」一体これは、どういうことなのでしょうか・・・!?
気になったのでリサーチしてみました。

 

キャンデト茶の口コミから「危険なキーワード」に繋がる感想がみられるかリサーチしました。

 

しかし、キャンデト茶の口コミで「危険」をズバリ意味するような「危険な評価」は発見できませんでした。

 

そこでキャンデト茶の「公式通販」サイトもチェックしてみました。

 

何か危険な成分が配合されているのでしょうか・・・

 

  • キャンデト茶は、「キャンドルブッシュ」が特徴の1つでもあるようです。
  • キャンデト茶は「スッキリブレンド茶」としても知られています。

 

そこでキャンドルブッシュに注目してみました。

 

キャンドルブッシュは、ポッコリお腹をスッキリすることが期待できる作用があると言われています。

 

  • キャンドルブッシュには、「センノシド」という成分が含まれています。
  • このセンノシドは、下剤の作用があるとされています。

 

つまり、人によっては稀に下痢、腹痛などの副作用の危険性があるといえます。

 

 

「キャンデト茶 危険」というワードは、このような「下痢・腹痛」などの危険性から生じた疑問や心配ではないでしょうか。

 

あくまで仮説ですが分析してみました。


 

では、キャンデト茶は飲まない方がよいのでしょうか・・・

 

キャンデト茶をより安全に活用する為に!守ってもらいたいポイントがあります。

 

  • 容量の目安がある場合には、適度な容量を守ること。
  • 妊娠中、授乳中の方は、飲まないでください。
  • お腹がもともと弱い方は、様子をみて薄目で試してください。
  • 体に合わないかなと思った時は、中止してください。

 

このような注意事項などが想定されます。
ただ、飲む量などを適切に守る(調整)することで、危険な状況はほとんど心配なのではないでしょうか。

 

サプリメント系でよく見かけることですが、効果をより体感したいからといって、
1日に多めのキャンデト茶を飲むのは控えてください。

 

健康食品やサプリメント系のものでも「過剰に摂取」すると人によっては副作用(下痢、腹痛)のリスクを上げてしまうかも知れません。

 

もちろん、人によってなので多めに活用しても副作用などの症状が現れない方もいます。

 

健康食品やサプリメントのデメリットや危険性なども予め想定しておくことで、
より安心して「キャンデト茶」を活用することができると思います。

 

  • 健康食品やサプリメントは、お薬とは違い1日に何回飲むなどのルールはありません。
  • だからこそ、目安を守り自分に合う適度な量で、様子をみながら試してみることも大切です。

 

キャンデト茶の通販情報

 

キャンデト茶をお得に購入するには?

 

キャンデト茶をお得に購入するには、「まとめ買い」で購入するとお得ですよ♪
30包を2個以上購入すると、送料無料と8種詰め合わせセットが付いてきます。

 

 

 

※お得情報(価格)などは、時期によって変更される場合もあるかも知れません。
ご購入前にもう1度「公式通販」でご確認ください。